スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
なにわ自転車道&大野川歩行者専用道 メモ
2006 / 06 / 12 ( Mon )
自転車の話題です。
興味のない方は、ここでさよーならー。
(写真が一杯貼ってあるので重いです)
今日は、「な にわ自転車道」を走ってきました。
実は このコースにチャレンジするのは、今回が初めてではなく3回目の挑戦です。
「そんなに凄いコースなのか!?」と思われるかもしれませんが、20Kmぐらいのなんでもないコースです。
では、なぜ再チャレンジかというと・・・コースが分からなくて迷子になったんです(そこ笑わない様に)。

私は、京橋付近からスタートするのですが、これまで2回、途中で曲がるところが分からず行き過ぎてしまって、枚方パークの観覧車を見てコースから大きく外 れてしまった事に気づくのでした・・・。

しかーし、今回は違います。
前回の失敗の帰り道、やっと曲がるところを見つけました。
今回の記事は、それを忘れない様にするため&これからチャレンジする人の為のメモです。
(コースの地図はWikiに 大きな写真があるので、そちらを参照してください)

京橋付近は迷うことなく行けるので、まずは毛馬閘門から。
ここで淀川の土手に出ます(地 図)。一気に視界が広がってちょっとクラクラします。左側が通行禁止に なっているので、コースを間違える方はいないと思いますが、右(上流の方)に進路を取ります。

なにわ自転車道
なにわ自転車道
なにわ自転車道

このまま舗装された土手の上をずーっと走ります。
第一のチェックポイントは、JRの鉄橋(地 図)。
白い鉄橋が見えてくると・・・なぜか舗装が無くなります。そして鉄橋の前まで来ると・・・通れません。金網が貼ってます。
仕方がないので、土手の左を降りて、鉄橋の下をくぐり、そしてまた鉄橋の横まで上がります。重い自転車を使っているとつらいかも。(右の方は住宅地になっ いて、遠回りすればそちらからも上がれるはずです)。
なにわ自転車道

鉄橋の横には、歩道がもうけられています。標識にもある様に自転車から降りて渡りましょう(←建前)。
この歩道、床が板で出来ていて、しかもあちこち修繕の後が沢山あり、お世辞にも走り心地はよくありません。細いタイヤを履いている人は本当に歩いて渡った 方がいいです。
なにわ自転車道

鉄橋を渡り終わると、すぐ右へ。また土手の上を走ります。
ちょっと風が強いですが、舗装された道なので快適です。このあたりはジョギングされている方が多いので歩行者注意。
なにわ自転車道

と、快調に走っていると、豊里大橋の手前(地 図)あたりでいきなり舗装が無くなり砂利道になります。ここで右の道を 通って土手の下へ降ります。
なにわ自転車道

下には広い道があるのでスピードが出しやすいのですが、数百メートル置きに車両止めがあり、自転車用の狭い通り抜け柵を抜けなければいけません。かなり面 倒。
それでも、道が広いのでこのままずーっと、この道を走りたくなります・・・・ここにいままで何回も失敗した原因があったのでした。

下の道に降りて、しばらく走った後、土手の上へ上がるの坂道が現れますので、すぐにこの坂を上ります。下の道に未練を残してはいけません。
今までは、これで失敗していたのでした。
なにわ自転車道

土手の上は、砂利道ではなく舗装されています。しばらく走ると淀川から水をくみ上げるための塔が2つ並んでいるのでその先へ、そして3つめの塔が見え始め たら左を見てください。
進行方向とは逆向きの車道に出る坂道があります。ここを下ります。(地 図
なにわ自転車道
なにわ自転車道

工場の間みたいなところなので、「本当にここでいいのかな?」と思いますが、信号を渡って10mぐらい進むと、自転車道の入り口が現れるのでした! あぁ、ここにたどり着くのにどれだけ遠回りしたのやら・・。
なにわ自転車道
なにわ自転車道

ここに入れば、こっちのもの。もう迷うところはありません。完全に一本道。信号なしのノンストップ。
ペダルを漕ぐ足も軽く、顔をなでる風が気持ちいい。
上の方には、信号待ちしている車や人が見えます。ちょっと優越感。
なにわ自転車道

コースの8割ぐらい走ったかな? と言うところで車止めが。(地 図
なにわ自転車道

「ここで終わりかな?」と思って鉄橋をくぐり、坂を上るとまだ続いていました。車道横を走るみたいです。
なにわ自転車道
なにわ自転車道

車の排気ガスがちょっと嫌だなぁと思いながら走っていると、突然、自転車道が終わって信号が・・・・。(地 図
なにわ自転車道

「今度こそ終わりかな?」と思いながら、信号を渡ると・・・まだ続いています!
自転車道を作る土地が無かったようですね。
なにわ自転車道

このあたりでは、いくつか同じような箇所がありますが、「絶対に橋を渡らない事」「信号があったら直進」この2つさえ守っていればコースから外れる事はないです。

コースが分かったところで気持ちよく・・・と行きたいところだったのですが、排気ガスやら工場のせいで空気が悪い・・・。
なにわ自転車道
なにわ自転車道

それでも「最後まで走ろう!」とペダルを踏んでいると、突然の終わりが。(地 図
マンションの並ぶ住宅街がゴールのようです。ちょっと寂しい感じ。
なにわ自転車道
なにわ自転車道

ここで少し休憩して、左の歩道を徐行運転でゆるゆると進みます。
どっちに進んだらよいのか分からないので、川(運河?)に沿って歩道を進むと、突然歩道がなくなって、車道がカーブしています。
付近に人も居らず、道に迷ったかなと不安感いっぱいでそこを曲がると・・・・突然自転車道が出現しました。(地 図
なにわ自転車道
なにわ自転車道
なにわ自転車道


「大野川歩行者専用道」というらしいですが、自転車専用の青いレーンがあります。
これは当然走らねば!
この道は気に囲まれていて、涼しかったです。
親子連れが沢山走っているので、ペースを落としてゆっくり走りました。
なにわ自転車道
なにわ自転車道
なにわ自転車道

地図で見ると短いのですが、ゆっくり走ったせいもあり、結構長く走っていた感じがします。
この道は、ちゃんと終点がありました。(地 図
なにわ自転車道


この後、十三、梅田を通って帰宅しました。
家に帰ると腕が真っ赤っか。日焼け止めでも塗っておけば良かったかな?

3回目にしてやっと今まで走りたかったコースが走れて、満足です。
やっと達成できました。

スポンサーサイト
00 : 22 | 自転車 | トラックバック(1) | コメント(1) | page top↑
<<おかえりなさい 大久保嘉人 | ホーム | Google Browser sync>>
コメント
*  *

結構頑張って記事を書いていただいたので参考になりました^^わたしもなにわ自転車道に関するブログをはじめていきたいと思います。よろしくお願いいたします
by: なにわ自転車道 * 2009/02/11 * 19:21 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://water20.blog2.fc2.com/tb.php/235-310684dd
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
-
管理人の承認後に表示されます【2013/07/10 20:59】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。