スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
誰が為のクラブなのか
2007 / 05 / 07 ( Mon )
セレッソ関連の記事は書かないつもりでいましたが、あまりの酷さに我慢できず書いてしまいます。


誰が解任を望んだのでしょうか?
今年の開幕戦を見て、誰もが今年の昇格は無いと覚悟したはず。戦力が足りないのは誰が見ても明らかでした。
それならば、今年は若い選手を中心に経験を積ませ、来年以降J1に戻るだけでなく上位を狙えるチームをしっかりと作る事を望んだ方も多かったのではいでしょうか。


おそらく、また、J1チームから選手を大量に雇い入れて、無理矢理昇格を目指そうとするのでしょう。
しかし、それを誰が応援するのですか?

セレッソというクラブが根本的に駄目なのは、応援している人間を完全に無視して、今回のような事を行うからです。
たとえ弱くても、将来を見据えて努力を重ねていれば、自然と応援する人間は増えていくものです。それがサポーターというものでしょう。
毎回、毎回、目先の利益のみを追い求めて、人の心を踏みにじるようなクラブをだれが応援するのですか?
このクラブは、何が一番重要なのかを全く考えていない。
市民クラブなんて最初っから目指していないのは明白です。

誰がこのような決定を行っているかと言えば、ヤンマー関係者でしょう。
くだらない過去の「誇り」にこだわり、未来をないがしろにするヤンマーは大阪の恥です。

スポンサーサイト
19 : 38 | サッカー | トラックバック(0) | コメント(4) | page top↑
<<AFCフットサル選手権2007 | ホーム | J2 vs.水戸ホーリーホック (HOME)>>
コメント
*  *

ご無沙汰をしております、此方も不調なレッズさぽ…赤い流離星でございます。

さて、監督解任&元監督の復帰という事で…
うー…
なんと申しましょうか……
「昔の名前で出ています」
的な監督交代はホント勘弁ですねー;
我がレッズも「中興の祖」ホルガー・オジェックを今シーズンの監督に迎えたわけですけれども、どうも今ひとつピリッとしない;;
以前の在任時にクラブを躍進させてくれたからといって、遠い外国からポッと来て結果が出せるほどJリーグも甘くなくなってると思うんですけどね。
特に、前回にある程度の結果を残してくれた監督の場合にはその傾向が強いような気がして仕方ありません。

私は決してセレッソは嫌いなチームではないです。
在阪のチームにあっては心情的に一番応援したいクラブになっております。
そんなチームなのに、こうも迷走されてしまうとは…
呆れるやら悲しいやら……
一番責任を取るべき人が責任を取ってない現状が外野から見てても歯痒くてなりませんです!
by: 赤い流離星 * 2007/05/08 * 06:14 * URL [ 編集] | page top↑
* お久しぶりです *

私も一晩たって、まだ怒りが収まりません。
一番の問題は「目先の勝ちにばかりこだわるフロントの節操のない場当たりな方針」なんですよね。
これでは物凄いラッキーでJ1復帰出来たとしても定着はしないでしょう。ましてや優勝争いなど…
私は今年初めて目の当たりにしましたが、他のサポ先輩方は何度もこんなやりきれない経験をなさって来たのですね。
これじゃ吹田に差を広げられるどころか、本当にクラブ消滅の危機かも知れませんね…
by: ヤマグチリョウタ * 2007/05/08 * 10:07 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

赤い流離星さんお久しぶりです。

もう何度目か覚えていないぐらい、セレッソはこんな事を繰り返してきました。
J2落ちて、都並監督になって「さすがにもうないだろう」と油断していたらコレですから・・・。反対運動する余地すら与えない見事な手際です。

今回の事は、社長が単独でやったように見えるかもしれませんが、実際はその裏にいるヤンマーOB達の仕業です。
社長はたぶん夏ぐらいに辞めます。任期切れで予定通りに。全て計算済みでしょう。

この、顔の見えない連中に好き勝手にチームをいじられる不快感。タイトルに「誰が為の~」と付けたのはこの事です。
by: water20@備忘ブログ * 2007/05/08 * 22:58 * URL [ 編集] | page top↑
*  *

ヤマグチリョウタさんおひさしぶりです。

今回の「やりきれない経験」はまだ終わっていません。始まったばかりですよ。

古参サポーターは「クルピなら大丈夫」と盲信していますが、今のJ2がそこまで甘い物ではないのはご存じの通り。
もうしばらく「やりきれない経験」をお楽しみください。

監督交代して急にチームが良くなる事はまずなく、デメリットの方が大きいのですが、それでも今回の決定を行ったヤンマーOB達の本音は
「都並のサッカーでは(自分たちにとって)おもしろくない」って所でしょう。

「そんな幼稚な理由な訳がない」と思うかもしれませんが、今までの経験からすると本当にその程度の人たちです。
「攻撃サッカー」と称して、穴だらけのいびつなチームが大好きなのです。
この人達を黙らせないと、セレッソは低迷したまま静かに終わりを迎えるでしょうね。

大久保や下村の移籍で得た金が手元にあるので、ばーっと使ってしまいたいのでしょうね。普段お金を持てない人が降って沸いたようなお金を持つとこんなものです。

by: water20@備忘ブログ * 2007/05/08 * 22:58 * URL [ 編集] | page top↑
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://water20.blog2.fc2.com/tb.php/314-34ba595e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。