スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
FON ~ 無線LAN共有環境
2007 / 09 / 18 ( Tue )
最近のノートパソコンや、スマートフォン、携帯ゲーム機、そして もうすぐ発売のiPod Touchには無線LANが当たり前の様に搭載されていますね。
しかし、家庭内の無線LAN環境以外で使用されている方は少ないのではないでしょうか。

NTTソフトバンクなどが公衆無線LANサービスを行っていますが、料金が高かったり、アクセスポイントが少なすぎたりで、あまり流行りそうに無い状況です。

そのような状況の中で、昨年、スペインの企業が始めたユニークな無線LANサービスが日本に入ってきました。
それがFONです。

どのようなサービスか簡単に説明すると、まずユーザーにFON専用の無線LANルーターを購入してもらい、それを自宅のインターネット環境(ADSL,光ファイバなど)に繋いでもらいます。
そして、その無線LANルーターには、FONを設置した人なら誰でもアクセス出来るようにするのです。
つまり、この無線LANルーターのユーザーが増えれば増えるほどアクセスポイントがどんどん広がっていくという仕組みです。
ぶっちゃけて言うと、「ファイル共有ソフト」の無線LAN版のようなものですね(笑)。
Fon

実際、どのぐらいの数のFONルーターが普及しているかというと、9月1日の時点で 14490台だそうです[FON user's blog より]。
使いたい場所の周辺にFONのアクセスポイントがあるかどうかを調べるには、FON map を使います(ページ表示が遅い場合はブラウザをFirefox に変えてみてください)。
検索すると分かりますが、意外とたくさんアクセスポイントがあることが分かります。

今はキャンペーンで、FONルーターを持っていない人でも15分だけ利用できるサービスを行っています。あらかじめ他のネットワーク環境でFONのユーザー登録を行ってから、近くのFONアクセスポイントへアクセスすると指定の動画を見ることを条件に1日一回だけ試すことができます。(下図は接続すると出てくるログイン画面)
FON Login


と、良い事尽くめの様に見えるサービスですが、色々と心配な点もあります。
一番大きいのは、セキュリティの問題ですね。
公開用のFONルーターから家庭内のネットワークにはアクセスできないようになっているので、その点は問題ないのですが、誰かが悪用(スパムメールを送ったり、犯罪に利用したり、掲示板での自作自演に使ったり(笑))した場合に、真っ先に疑われるのがFONを公開している人間だという事が問題なのです。
詳しくは、下記の記事を参考にしてください。

草の根無線LAN「FON」のセキュリティ問題は解決できるか [IT pro]


今まではFONの購入者だけしか利用できなかったのでほとんど心配なかったのですが、上記の15分サービスが始まってしまったため、悪いことに使用される確立がかなり上がってしまいました。困ったものです。


ただ、私も数ヶ月間FONアクセスポイントを公開していますが実際に利用してくれている人は片手で数えられるほどですね。その中で悪いことに使う人はというと…。FONは、ID登録などで足がついてしまうので悪いことに使うには敷居が高いです。
私なら悪いことに使うならセキュリティの全くかかっていない個人使用の無線LANの方を利用しますが…あ、いえ本当にはやりませんよ、そんなこと。

冗談抜きに、セキュリティなしに無線LANを利用している人は信じられないぐらい多いです。住宅地を歩くとすぐに見つかります。
FONと違って家庭内のネットワーク(とパソコン)は覗き放題ですし、何をされるか分かったものではないので、心当たりの方は今すぐ設定を変更してください。

スポンサーサイト
23 : 43 | コンピュータ | トラックバック(1) | コメント(0) | page top↑
<<bj-KBLチャンピオンシップ ゲームズ | ホーム | iPod classic の操作感>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://water20.blog2.fc2.com/tb.php/326-6b5153b4
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
FON
「FON(フォン)」。ボランティア的にWiFiインフラを開放し、共有し合おうとい... IT用語をわかりやすく紹介するブログ【2007/12/27 15:22】
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。