スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
xubuntuで昔のPCをネット端末にしてみる(その3)
2008 / 09 / 17 ( Wed )

(その2)の続きです。

まず一つ目に重要な所。

今回の記事で一番最初に説明した、HDDの使い方です。

xubuntuインストール

「どのように分割しますか?」と聞かれます。

一番上の「リサイズして空き領域を使う」は、この記事の最初の2の方法です。

二つ目の「ディスク全体を使う」は、この記事の1の方法です。

三つ目はの「最大の連続空き容量を使う」は、2の方法のデフラグを行わない方法です。どれだけ空き領域が取れるかは運次第。

最後の「手動」はむずかしいので止めときましょう。

この記事の3の方法が見あたりませんが、3の方法でインストールするにはWindowsが起動している状態でXubuntuのディスクを入れ、出てきたメニューの「Windowsにインストール」を選ぶと出来ます。

今回は、まっさらの状態で使いたいので、「ディスク全体を使う」を選択。

インストールメニューが進み、二つ目に重要なメニューが出てきます。

アカウントの登録です。これに失敗するとインストール後ログイン出来ずに泣くことになるので気を付けてください。

xubuntuインストール

一番上の「あなたの名前は何ですか?」の所はローマ字で入力してください。日本語を使おうとすると文字化けします。以下、日本語は禁止で。ここの入力はスペース(空白)もありです。適当に入力しても大丈夫です。

二番目の「ログインに使いたい名前は何ですか?」は、これからXubuntuが起動するたびに最初に入力しなければならない名前です。ニックネームでも本名でもなんでも良いので英字、数字で入力します。スペース(空白)は駄目です。入力したら忘れないようにどこかにメモしておいてください。

三番目の「パスワードを入力してください」は見ての通りパスワードの入力です。二つ欄が並んでいますが、二つとも同じパスワードを入力します。このパスワードは、起動時だけでなく、アプリケーションのインストールやアップデートの時など頻繁に使用しますので、覚えやすく、かつ、他人には分からないパスワードにしてください。これも英字、数字で入力します。英字の大文字小文字は別の文字として認識されるので注意。これもメモっておいた方がいいでしょう。

最後に「コンピューターの名前」を入力します。これは何でもいいです。

さて、これで難関は突破しました。

あとは画面の指示通りにボタンを押すだけでインストール出来ます。

インストールが終わると、ログイン画面が表示されます。

xubuntuインストール

ログインする前にちょっと待った!

言語設定をしておきましょう(初回だけです)。Languageボタンを押すと、びろんと言語の一覧が出ますので、一番下のJapaneseを選択します。

xubuntuインストール

Japaneseを選択すると警告画面が表示されますが、びっくりしないでください。

xubuntuインストール

「これからずっと日本語を標準として使う設定をしますか?」と聞いてきているだけです。もちろん日本語の方がありがたいので「Make Default」を選択します。

これで準備は終わり。

ログインアカウントを入力してEnterキー。

パスワードを入力してEnterキーを押すとやっとデスクトップ画面が表示されます。

xubuntuインストール

やれやれ、と思ったら右上の方に赤い三角の警告マークがでていますね。

これは、セキュリティアップデートがあるので、アップデートしろという合図です。

この赤三角をクリックすると、アップデートプログラムが起動します。

xubuntuインストール

アップデートしようとすると、パスワードを求められるので入力してください。Xubuntuの場合、このようなプログラムをインストールしたりアップグレードしたりする時はセキュリティを維持するため必ずパスワードを聞いてきます。慣れてくださいね。

ちなみに、アップデートしてもWindowsのように毎回再起動しろなどとは言いませんので、他の作業を中断する必要はありません。

インストールがちゃんと出来ているかどうか確認するために、WEBブラウザのFirefoxを起動してみましょう。

左上のApplicationsメニューから ネットワーク→Firefoxを選び起動。

あとは好きなサイトを見てみてください。

Adobe Flash playerはこの時点では入っていませんが、Flashを使用しているページを見ると「プラグインをインストールしてください」のようなメッセージが出るのでクリックすると、Flashのインストールを開始します。あとはメニューに沿ってボタンを押すだけです。Flashをインストールし終わったらFirefoxを再起動すると、Flash(最新のVer.9です)が利用出来るようになります。

xubuntuインストール

あとは、YouTubeでもどこでもお好きなように。

ただ、ニコニコ動画は重すぎてちゃんと見られませんでした。Pentium3 800MHzでは厳しい・・・。

ここまでインストールした時点で、使用したHDDの容量は、約2GB。あれ?最初の説明では1.5GBだったような・・・ま、いいか。

Xubuntuを終了するには、一番右上のドアの様なアイコンをクリックします。

さて、これでネット端末にする作業は終わり・・・というと、2chブラウザが入っていないじゃないかとか文句言われそうなので、(その4)に続きます・・・

スポンサーサイト
00 : 16 | コンピュータ | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<< | ホーム | xubuntuで昔のPCをネット端末にしてみる(その2)>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://water20.blog2.fc2.com/tb.php/360-4485e317
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。