スポンサーサイト
-- / -- / -- ( -- )
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
-- : -- | スポンサー広告 | page top↑
Vado Central の使い方(その1)
2009 / 02 / 08 ( Sun )
ポケットに入る小型ビデオカメラ vado HD 付属ソフト「Vado Central」の使い方を書いてみました。

このソフト、CD等は付いてこず、vado HD本体内に入っています(消してしまった時のことを考えて、パソコンへバックアップしておいた方が良いですね)。
vado HDの一番上のフォルダにアイコンがあるので、それをクリックすると起動します。

vado central

起動すると、vado HDで撮影した動画ファイルの一覧がサムネイル付きで表示されます。

vado central

動画を選んで、下の再生(右三角ボタン)で再生、左上のコピーボタンで別のフォルダへコピー、削除ボタンで動画の削除、右上のYouTubeボタンでYouTubeへのアップロードというのは一目で解りますね。
とりあえず、YouTubeへ動画をアップロードしてみましょう。

YouTubeボタンを押すと、アカウント名とパスワードを聞いてきます。
アカウントを持っていない人は、このダイアログ下にある「YouTube新規アカウントを取得する」をクリックします。
vado central

するとYouTubeのページが表示されるので右上の「アカウント作成」をクリックします。
YouTubeカウント

あとは、自分のメールアドレス、アカウント名、パスワード等を書いて、アカウントを作成します。

YouTubeカウント

YouTubeのアカウントが取得出来れば先程の画面に戻って、動画をアップロードしましょう。
アカウントを入力すると、アップロード画面が表示されます。

vado central

タイトルと説明は必須です。気を付けなくてはいけないのは改行しようとするとアップロードが始まってしまうことです。間違えてアップロードが始まってしまったら下のキャンセルボタンを押しましょう。
アップロードが終わったというメッセージがでたら、YouTubeの「マイ動画」を見てちゃんとアップロードされているか確認してください。ただし、YouTube側が動画の変換作業を行っているので数分~数時間、アップロードした動画が見られません。気長に待ちましょう。

長くなってきたので、(その2)へ続きます。
スポンサーサイト
12 : 49 | オーディオ/ビジュアル | トラックバック(0) | コメント(0) | page top↑
<<Vado Central の使い方(その2) | ホーム | vado HD で撮った映像の編集>>
コメント
コメントの投稿














管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURL
http://water20.blog2.fc2.com/tb.php/388-2160ba8e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
| ホーム |
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。